ニュースリリース

このニュースリリース記事は、リリース日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース

2016年12月21日

2017年卒「学生の内定状況調査(12月速報版)」調査結果を発表!

~超売り手市場の中で、11月末調査時点の内定保有学生は94.4%。大学生は過半数が複数内定を得る結果に~

新卒学生の就職情報サイト「ジョーナビ新卒2017」を企画・運営する株式会社求人おきなわ(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:大里一雄)は、サイト会員(https://sin.joonavi.jp/2017)を対象に、「学生の内定状況調査」を実施し、集計結果をまとめました。
以下、結果をご報告致します。

 

調査結果の概要


11月末時点の学生の内定保有状況は、「内定を取得した」学生(94.4%)が9割を超えました。
内定保有者の平均内定取得社数は1.7社で、内定取得数では「1社」(55.3%)が最も多くなりました。一方で2社以上取得した「複数内定」取得者の割合が44.7%(大学生:54.5%、専門専修学生:10.8%)を占め、特に「大学生」では過半数が「複数内定」を得る結果となりました。
入社予定先企業は「第1希望」(68%)との回答が最も多く、「第2希望」は19%、希望上位企業(第1・2希望)への入社が87%を占めました。就職先に決めた理由の上位は、1位「職種・仕事内容」、2位「社風・コーポレートカラー」、3位「社会や地域への貢献度」などでした。また入社予定先企業の業界で多かったのは、1位「情報通信関連」(27.3%)、2位「サービス関連」(14.9%)、3位「メーカー(製造)関連」(10.7%)などでした。

 

調査結果の詳細(一部抜粋)


1. 2017年卒学生の内定取得状況
11月末時点での学生の内定取得状況は、「内定あり」が94.4%を占めました。平均内定取得社数は1.7社。内定取得数は「1社」(55.3%)が最も多い。



2.【内定取得者回答】内定先へ「入社承諾書」を提出した時期

入社承諾書を提出した時期は、大学生では「7月」(26.5%)、専門専修学生では「8月」(26.7%)が最も多く、大学生・専門専修学生ともに「7~9月」(大学生:64.8%、専門専修学生:63.4%)に集中した。



 

3.【内定取得者回答】入社を承諾した企業の希望度

入社予定先企業は「第1希望」が最も多く68%、「第2希望」は19%で、希望上位企業(第1~2希望)への入社が87%を占めた。



4.【内定取得者回答】入社を承諾した企業の業界

入社予定先企業の業界で多かったのは、「情報通信関連」(27.3%)、「サービス関連」(14.9%)、「メーカー(製造)関連」(10.7%)などでした。



5. 【内定取得者回答】入社承諾をした企業の就職先に決めた理由(単一回答)

就職先に決めた理由の上位は、1位「職種・仕事内容」(21.3%)、2位「社風・コーポレートカラー」(15.3%)、3位「社会や地域への貢献度」(8.5%)などが挙げられました。


調査概要


■ 調査期間:2016年6月~2016年11月
■ 調査方法:「沖縄で就活!学生の就職情報サイト ジョーナビ新卒2017」に登録している会員(11月末時点会員数2798人※退会者含む)を対象にWEB上で、退会者アンケート・現会員アンケートを実施。※設問毎に有効回答のみで集計
■ 調査対象:2017年3月卒業予定の新規学卒者(大学・専門学校等)
■ 有効回答数:346件
※当ページ掲載の調査データは、一部抜粋となります。
全ての調査結果をご覧になりたい方は、下記までお問い合わせください。

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 求人おきなわ  雇用推進事業部

〒900-0005 沖縄県那覇市天久1044-2

TEL:098-864-5680  FAX:098-864-5552

ページTOPへ戻る 求人おきなわ 建物