ニュースリリース

このニュースリリース記事は、リリース日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース

2020年5月7日

2021年卒「学生の就職活動」調査結果を発表!

学生が就職先選びで重視したことと企業が採用活動で強くアピールしたこととは?
~インターンシップを上手く、就活ツールに取り入れている学生が増加!~

新卒学生の就職情報サイト「アグレ新卒2021」を企画・運営する株式会社求人おきなわ(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:山城正文)は、合同企業説明会などの就活イベントへ参加した2021年卒の学生を対象に、「学生の就職活動調査」を実施し、集計結果をまとめました。以下、結果をご報告致します。

 

 調査結果の詳細


1.学生が就職先選びで重視したことと企業が採用活動で強くアピールしたこと


新卒学生が就職先企業を選択する際の重視条件1位は、「給与水準」62.1%だった。2位は「勤務時間・休憩」56.2%、同率3位「職種・ 仕事内容」「勤務地」41.3%、5位「雇用形態」35.3%の順。一方、企業が学生へアピールしたことの1位は「社風・コーポレートカラー」(学 生重視17位)、2位「職種・仕事内容」(学生重視3位)、3位「社会や地域への貢献度」(学生重視16位)、同率4位「教育・研修制 度」(学生重視8位)と「業績」(学生重視20位)であった。

※「【2021年卒】企業の採用活動計画調査」2021年新卒採用活動企業を対象に2019年12月~2020年1月に調査



 



2.興味のある業界

興味のある業界では1位「サービス」49.6%、2位「IT・情報通信」38.5%、3位「金融・証券・保険」37.2%、4位「ホテル・旅行」 28.6%、5位「卸売・小売・流通」27.8%の順だった。  学校別でみると、大学生では1位「サービス」、2位「IT・情報通信」、3位「金融・証券・保険」。一方、専門・専修学校生では1位 「サービス」、2位「ホテル・旅行」、3位「IT・情報通信」となった。



 



3.興味のある職種

職種の上位は、1位「事務」51.5%、2位「接客・サービス」47.2%、3位「営業」39.1%、同率4位「クリエイティブ」「販売」23.4% だった。  学校別でみた場合、大学生は上位4位までが全体と同順位。5位は「コンピュータ・通信・ソフトウェア」。専門・専修学校生も上位4 位までは全体と同順位で、同率5位は「フード」「医療・福祉」であった。



 



【調査概要】

■調査期間:2019年12月3日、2020年1月17日
■調査方法:「2019年12月・2020年1月開催のアグレ新卒 春季インターンシップフェア(合同企業説明会)に参加した学生にアンケート用紙を配布、回収※設問ごとに有効回答のみで集計
■調査対象:2021年3月卒業予定の新規学卒者(大学・専門学校等)、既卒者
■有効回答数:学生238件
※当ページ掲載の調査データは、一部抜粋となります。
全ての調査結果をご覧になりたい方は、下記サイトにてご覧ください。

◆「沖縄」の人事・採用担当者のための活用サイト『採用のテビキ』⇒【(2021年新卒)学生の就職活動調査
※『採用のテビキ』は会員制サイト(登録無料)です。ログイン後調査結果の閲覧が可能です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 求人おきなわ  担当:伊計 紫穂

〒900-0005 沖縄県那覇市天久1044-2

TEL:098-864-5680  FAX:098-864-5552

ページTOPへ戻る 求人おきなわ 建物