ニュースリリース

このニュースリリース記事は、リリース日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース

2022年3月23日

2022年卒「学生の内定状況調査」結果を発表!

~7割以上の学生が採用広報解禁前の2月以前より就職活動を開始し、7割近くが6月以前に内定(内々定)を取得。
応募した企業数は5社~11社以上が6割超~

新卒学生の就職情報サイト「アグレ新卒」を企画・運営する株式会社求人おきなわ(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:山城正文)は、「沖縄で就活!新卒・既卒の就職情報サイト アグレ新卒2022」会員退会者を対象に、「学生の内定状況調査」を実施し、集計結果をまとめました。以下、結果をご報告致します。※2022年3月22日付発表

 

調査結果の概要


~7割以上の学生が広報解禁前の2021年2月以前から就職活動を開始。内定(内々定)取得は選考解禁月の6月が最多~
○2022年卒の就活開始時期は、広報解禁前の「2月以前」が70.5%を占め、次点「3月」13.9%に56.6ポイントの差をつけた。21年卒も「2月以前」がピークだがその差は15.3ポイント増と、21年卒以上に早期から就職活動をスタートしている学生が多いことが見てとれる。
エントリーを広報解禁前の2月以前から開始した学生は41.4%と最多で、解禁月の「3月」と合わせて73.3%の学生が3月以前でエントリーを行っている。21年卒も「2月以前」41.6%、「3月」32.0%と、3月以前の計が73.6%となり、22年卒・21年卒共に3月以前にエントリーを開始した学生が7割以上を占めた。
応募開始時期は「3月」33.9%が最も多く、次点「2月以前」33.0%。21年卒の1位・2点が入れ替わる結果となった(21年卒首位「2月以前」40.2%、次点「3月」27.9%)。

○内定(内々定)取得時期は選考解禁月の「6月」31.6%がピークで、次いで「7月」26.5%。選考解禁前の5月以前に内定(内々定)を取得した学生も37.7%いた。21年卒は「8月」25.0%がピークで、次いで「7月」20.8%、「9月」13.5%(※)
内定(内々定)取得後、入社承諾書を提出した学生にその時期を聞いたところ、提出ピーク月は「7月」22.2%、次いで「6月」20.6%、「8月」19.0%と、6~8月に6割超が集中。選考解禁前の5月以前に入社承諾書を提出した学生も20.6%いた。21年卒の入社承諾書提出が多かった月は、「8月」25.4%、「10月」15.3%、「7月」13.6%の順(※)
就活を終了した時期は「7月」33.9%がピークで、次点は同率「6月(選考解禁)」「8月」19.6%。21年卒の就活終了時期のピークは「8月」36.5%。次点はコロナ禍の影響が出始める前の「2月以前」17.3%であった。
※2021年卒就職活動では、沖縄における最初の緊急事態宣言「外出自粛要請期間」が2020/4/16~5/25であった影響を受け、合同企業説明会や個別会社説明会の延期、応募締切延長などの影響を受けた。

~エントリー社数は「1~5社」が、応募社数は「6~10社」が、内定(内々定)取得社数「1社」がそれぞれ最多~
○22年卒の学生が企業へエントリーした社数は「1~5社」46.8%の回答が最も多く、次点「6~10社」27.9%へ18.9ポイント差をつけている。21年卒エントリー社数も「1~5社」50.9%、「6~10社」24.9%の順。平均エントリー社数は全体8.8社、大学生9.9社、専門・専修学校生4.8社。
○応募した社数は「6~10社」24.3%が最も多く、次点「5社」18.9%、3位「11社以上」18.0%。5社~11社以上が61.2%を占めている。21年卒も1位は「6~10社」30.7%が最多。平均応募社数は全体6.4社、大学生7.3社、専門・専修学校生3.9社。
○内定(内々定)を取得した学生へその取得数を聞いたところ、「1社」45.1%が最も多かった(21年卒内定(内々定)取得数も「1社」66.3%が最多)。平均内定(内々定)取得社数は全体1.9社、大学生2.0社、専門・専修学校生1.5社。

~内定(内々定)取得業界と入社承諾業界、1位はいずれも「IT・情報通信関連」。承諾理由1位は「職種・仕事内容」~
○内定(内々定)取得した企業の業界上位は「IT・情報通信関連」23.4%が最も多く、次いで「卸売・小売・流通関連」18.1%、「ホテル・旅行関連」14.9%の順。入社を承諾した企業の業界で多かったのは「IT・情報通信関連」25.4%、「ホテル・旅行関連」16.2%、同率で「卸売・小売・流通関連」「金融・証券・保険関連」「電気・ガス・エネルギー」9.0%の順。
○入社を承諾した企業の志望度は「第一希望」87.9%。入社承諾書提出後は就職活動を「終了した」が95.5%で、就活を終了または継続した理由についても「内定(内々定)先に満足しているので終了」95.5%。他方、入社承諾書提出後も就職活動を「継続中」が4.5%おり、就活を終了または継続した理由について4.5%が「他の企業も見たいので継続」と回答した。
○入社承諾をした企業へ就職を決めた理由の上位は「職種・仕事内容」19.4%、「学んだ能力や技術、専門性を活かせる会社」13.4%、「企業戦略やビジョン」10.4%。21年卒で2位の「社風・コーポレートカラー」は22年卒では4位に、21年卒で3位の「社会や地域への貢献度」は22年卒では6位に下がった。逆に22年卒で大きく順位を上げたのは2位の「学んだ能力や技術、専門性を活かせる会社」(21年卒10位)であった。

 

 

調査結果の詳細


1.就活開始から就活終了まで

2022年卒の就活開始時期は、広報解禁前の「2月以前」がピークとなり70.5%を占め、次点「3月」13.9%に56.6ポイントの差をつけた。21年卒も「2月以前」がピークだがその差は15.3ポイント増と、21年卒以上に早期から就職活動をスタートしている学生が多いことが見てとれる。
エントリーを広報解禁前の2月以前から開始した学生は41.4%と最多で、解禁月の「3月」と合わせて73.3%の学生が3月以前でエントリーを行っている。21年卒も「2月以前」41.6%、「3月」32.0%と、3月以前の計が73.6%となり、22年卒・21年卒共に3月以前にエントリーを開始した学生が7割以上を占めた。
応募開始時期は「3月」33.9%が最も多く、次点「2月以前」33.0%。21年卒の首位・次点と入れ替わる結果となった(21年卒首位「2月以前」40.2%、次点「3月」27.9%)。
内定(内々定)取得時期は選考解禁月の「6月」31.6%がピークで、次いで「7月」26.5%。選考解禁前の5月以前に内定(内々定)を取得した学生も37.7%いた。21年卒は「8月」25.0%がピークで、次いで「7月」20.8%、「9月」13.5%(※)
内定(内々定)取得後、入社承諾書を提出した学生にその時期を聞いたところ、提出ピーク月は「7月」22.2%、次いで「6月」20.6%、「8月」19.0%と、6~8月に6割超が集中。選考解禁前の5月以前に入社承諾書を提出した学生も20.6%いた。21年卒の入社承諾書提出の多かった月は、「8月」25.4%、「10月」15.3%、「7月」13.6%の順(※)
就活を終了した時期は「7月」33.9%がピークで、次点は同率「6月(選考解禁)」「8月」19.6%。21年卒の就活終了時期のピークは「8月」36.5%。次点はコロナ禍の影響が出始める前の「2月以前」17.3%であった。
※2021年卒就職活動では、沖縄における最初の緊急事態宣言「外出自粛要請期間」が2020/4/16~5/25であった影響を受け、合同企業説明会や個別会社説明会の延期、応募締切延長などの影響を受けた。




2.エントリー・応募・内定(内々定)取得社数

22年卒の学生が企業へエントリーした社数は「1~5社」46.8%の回答が最も多く、次点「6~10社」27.9%へ18.9ポイント差をつけている(21年卒エントリー社数も「1~5社」50.9%、「6~10社」24.9%の順)。平均エントリー社数は全体8.8社、大学生9.9社、専門・専修学校生4.8社。
応募した社数は「6~10社」24.3%が最多。5社~11社以上が61.2%を占めている(21年卒も1位は「6~10社」30.7%が最多)。平均応募社数は全体6.4社、大学生7.3社、専門・専修学校生3.9社。
内定(内々定)を取得した学生へその取得数を聞いたところ、「1社」45.1%が最も多かった(21年卒内定(内々定)取得数も「1社」66.3%が最多)、「2社」31.9%、3位以上が23.1%となった。平均内定(内々定)取得社数は全体1.9社、大学生2.0社、専門・専修学校生1.5社。
 
 
 


3.内定(内々定)及び入社承諾、就活終了状況


内定(内々定)取得した企業の業界上位は「IT・情報通信関連」23.4%が最も多く、次いで「卸売・小売・流通関連」18.1%、「ホテル・旅行関連」14.9%の順。入社を承諾した企業の業界で多かったのは「IT・情報通信関連」25.4%、「ホテル・旅行関連」16.4%、同率で「卸売・小売・流通関連」「金融・証券・保険関連」「電気・ガス・エネルギー」9.0%の順。
入社を承諾した企業の志望度は「第一希望」87.9%。入社承諾書提出後は就職活動を「終了した」が95.5%で、「継続中」は4.5%であった。就活を終了または継続した理由については95.5%が「内定(内々定)先に満足しているので終了」、4.5%が「他の企業も見たいので継続」と回答した。
入社承諾をした企業へ就職を決めた理由の上位は「職種・仕事内容」19.4%、「学んだ能力や技術、専門性を活かせる会社」13.4%、「企業戦略やビジョン」10.4%。21年卒で2位の「社風・コーポレートカラー」は22年卒では4位に、21年卒で3位の「社会や地域への貢献度」は22年卒では6位に下がった。逆に22年卒で大きく順位を上げたのは2位の「学んだ能力や技術、専門性を活かせる会社」(21年卒10位)であった。

  


 

 

 

【調査概要】

■調査期間:2021年3月~2021年12月
■調査方法:
・「沖縄で就活!新卒・既卒の就職情報サイト アグレ新卒2022」に登録している会員の退会者アンケート。
・「沖縄で就活!新卒・既卒の就職情報サイト アグレ新卒2022」に登録している会員を対象に「就職活動状況に関するWEBアンケート」
※設問ごとに有効回答のみで集計
※構成比は小数点以下を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません
※前年(2021年卒)対象調査サンプルは退会者アンケート及び7月合説参加学生アンケート。
■調査対象:2022年3月卒業予定の新規学卒者(大学・専門学校等)、既卒者
■有効回答数:122件(内訳:退会者アンケート118件/「就職活動状況に関するアンケート」4件)


※当ページ掲載の調査データは、一部抜粋となります。
全ての調査結果をご覧になりたい方は、下記サイトにてご覧ください。

◆「沖縄」の人事・採用担当者のための活用サイト『採用のテビキ』
https://kyujinokinawa.co.jp/client/
※『採用のテビキ』は会員制サイト(登録無料)です。ログイン後調査結果の閲覧が可能です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 求人おきなわ  担当:伊計 紫穂

〒900-0005 沖縄県那覇市天久1044-2

TEL:098-862-2490  FAX:098-862-2630

ページTOPへ戻る 求人おきなわ 建物