ニュースリリース

このニュースリリース記事は、リリース日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース

2018年11月26日

第8回 進路サポートセミナーin宜野座高校

『未来にまっすぐ。沖縄高校生サポート事業』(株式会社求人おきなわ キャリア教育支援事業)

求人おきなわが今年度からスタートしました「未来にまっすぐ。沖縄高校生サポート事業」。
その中で提供する高校生向けの進路サポートセミナーの8回目は、11/2(金)に宜野座高校にて開催しました。

今回、同月16日に企業見学ツアーを控えている1年生を対象として、幅広い産業のお話をお伝えするために、建設産業・IT産業の2つの業界から講師をお招きしました。建設産業からは、一般社団法人 沖縄県建設業協会北部支部 事務局長 蟻生 威志 様、IT産業からは株式会社 PUREWORKS 沖縄 渡久地 学 様です。

まずは、当事業事務局より「沖縄の産業・仕事まるわかり!COMPASS」を使って沖縄県の産業構造、雇用状況また、各職業インタビューページに触れながら説明を行いました。

その後講師の方から、建設産業の現状について説明があり、今は昔と違い技術が進み、IT化されている作業も多く、女性でも活躍できる職場であることを伝えて頂きました。
また、IT産業の魅力として、自分たちの身近なところにもIT技術が使われており、今後も無限の可能性があるということをお伝え頂きました。
生徒の皆さんも、静かに聞きつつも時折メモを取る姿がみられるなど、熱心な姿勢で聞き入っていました。

受講した生徒からは、「建設業で女性が働いていること」や「10人に一人が建設業に就いている」こと、また「好きなことを仕事にする」ことや「生活するにはお金がいくら必要なのかがわかった」といった声があり、参考にして頂けたようでした。
■実施日時:平成30年11月2日(金)14:50~15:40
■実施対象:沖縄県立宜野座高等学校 1年生 98名
■講師:一般社団法人 沖縄県建設業協会北部支部 事務局長 蟻生 威志 様
株式会社 PUREWORKS 沖縄 渡久地 学 様

 



 

『未来にまっすぐ。沖縄高校生サポート事業』
(株式会社求人おきなわ キャリア教育支援事業)
 事業概要


 

■事業主旨

現在、沖縄県においては好景気を反映し、全体的な雇用情勢は改善傾向にありますが、新卒者の離職率については大きく改善が見られないなど、若年者の雇用に関する問題は県民全体による一層の取り組みが必要と考えております。そのため、今回、求人おきなわでは、県内高校生のキャリア形成を支援することを目的に、高校生一人一人が自分の進路を見つめる機会を提供するプログラムを開始致します。
本事業は、高校でのキャリア教育・進路学習やインターンシップの事前学習・事後学習等に役立てていただける内容ですので、高校の進路担当の皆様には、ぜひキャリア教育や進路学習の一環としてご活用いただきたいと考えております。
◇事業期間:【平成30年度事業】平成30年4月~平成31年3月 ※平成31年度も事業継続の予定です。

 

■事業内容

[1]沖縄の産業とその職種理解のための冊子『COMPASS』の作成と寄贈
◆掲載内容/沖縄の産業構造と雇用状況、県内10産業のデータ及び各産業の職種の社会人インタビュー【計66職種紹介】
※今回、本事業の主旨に賛同いただき、沖縄出身バンドHYの皆さんにも、表紙及び応援メッセージ(インタビュー)にご協力頂きました。
◆寄贈先/沖縄県内全ての高校の2年生全員及び、当事業実施セミナー受講の1年生(印刷部数:2万部)

[2]上記冊子『COMPASS』を活用した進路サポートセミナーの実施
上記[1]の冊子を活用しながら、職業人講話、クロストークなどの手法を用いて、産業理解・職業理解を促進し、高校生が「進路」を考える際のサポートとなる内容を無償提供致します。なおセミナー内容につきましては、各学校の進路担当者様と調整の上、プログラムや講師を決定しております。
本年4月より、県内全ての高校へご案内と実施希望の有無を調査した上で、現在16校にて実施が確定しております。今後も希望校があれば随時開催の予定です。



今後も各高校でセミナーを開催予定です。
随時こちらでセミナレポートを公開致します。
興味をお持ちの先生方など、お問い合わせは下記まで。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 求人おきなわ  企画開発部

〒900-0005 沖縄県那覇市天久1044-2

TEL:098-862-3200  FAX:098-864-5552

ページTOPへ戻る 求人おきなわ 建物